--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国地方ツーリング:2日目 桂浜 四万十 編

2012年07月14日 09:43

こんにちは。

今日は広島は一日中雨の予報です。。

早く梅雨空けてくれい!!


さて、間隔が空きましたが過去四国ツー2日目のレポでございます。

それではじまはりじまはり~


四国地方ツーリング:2日目 桂浜 四万十 編

4/8


夕陽ヶ丘キャンプ場の朝
1朝

サイトの傍らに咲く
2サイトの傍らに咲く

たしか7時位に起床しました。

え~寒さによる寝不足で体調最悪です。

気温5℃って・・・・防寒対策が未熟でした。反省反省。


昨晩御世話になったおばちゃんにお礼を言ったらモーニングコーヒーを頂きました^^

何から何まで本当にありがとうございます。
まだ寝てるご主人にも宜しくお伝え願います^^


さぁ行くか!

2日目は高知の海沿いを走り桂浜⇒四万十方面へ向かいます。


早朝の室戸スカイライン頂上を走り抜けます。


夕陽ヶ丘の山頂から
3夕陽丘の頂上から

4_20120707115941.jpg


2日目もいい天気です♪





高知県 桂浜



目前には桂浜
5目前には桂浜


もう眠くて眠くて^^;
「眠眠打破」に御世話にまりした。

さぁ桂浜ももう目と鼻の先です。


桂浜
6桂浜

到着です^^;

駐車場の入り口で土佐犬がのっそりと歩いていました。
取って食われそうな大きさでした^^;


松の間から
8桂浜


そして桂浜と言えば坂本竜馬像!

過去ドラマの影響で桂浜が観光客でごった返すという理由で回避していたのですが
・・・・やっと念願の竜馬に会えます♪




ワシが竜馬ぜよ!


坂本竜馬像
7坂本竜馬像


人が入れる位の大きさを想像していたのですが案外普通のサイズでしたw


さぁこれで本日の予定はほぼ完了w

足摺までストレートで行くには距離があり過ぎるので
道の駅窪川付近の四万十川沿いのキャンプ場で宿泊します。

高知自動車道に乗り、終点後はR56を南下して行きます。




R56


緑に包まれた長閑な雰囲気の道が続くかと思いきや・・・・
結構UPダウンのある道が多いです。

楽しいけど・・・・ゆっくりゆっくりw眠いしw


七子峠からの眺め
9 7子峠からの眺め


長閑な農村を眺める
10長閑な農村の景色を眺める


2,3時間でキャンプ場付近に到着してしまいました。

・・・・

大分時間が余ったので佐田の沈下橋を見に南下を進めます。





四万十川 佐田の沈下橋


ここまでが長かった^^
ずっと下道は疲れます。

やっと目当ての佐田の沈下橋に到着です。

ただ橋の上でバイクは止めれんと言う看板が・・・・

orz

沈下橋の上のBanditやりたかったのにorz

まぁめげててもしょうがないですし気を取り直して・・・・



佐田の沈下橋とBandit※クリックすると大きくなります。
14 (2)



菜の花と沈下橋※クリックすると大きくなります。
12_20120713082052.jpg



この時期は菜の花も咲いていました。
ブルーの橋とのコントラストがいいです♪
長閑でいい所でした♪

折角ですので歩いてみます。


沈下橋を行く
13沈下橋を行く



四万十の流れに沿って
15四万十の流れに沿って


ただ、あれですね。

下流だから普通の大きな川ですw

これは439辺りの四万十川源流じゃなきゃ意味が無いかな。

次回は439アタックしたいですねw

さて、時間も押してきたので本日の宿泊先へ戻りますか。

来た道を北上します。


※四万十付近にもキャンプ場はあったのですが、
今から予約をしたりするのも面倒なので(今晩泊まるところは無料・予約不要のキャンプ場です)





北上中

行きはいいが戻りはなんとかですね^^;
海沿いは荒々しい岩肌の露出した海岸が続いています。


海岸線を北上する
16海岸線を北上する


途中わき道に入って田園の中を走ります。


田園の中を行く※クリックすると大きくなります。
17_20120713082051.jpg






四万十川沿い 三堰キャンプ場


さて、キャンプ場に到着です。

こちらのキャンプ場無料な上にIN/OUT時間指定無しの
キャンプ場です♪

トイレもちゃんと綺麗なのがあるのでお勧めです。

そしてサイトの周りには満開の桜と菜の花が・・・・

花見キャンプ※クリックすると大きくなります。
18_20120713082051.jpg


桜の下で※クリックすると大きくなります。
19_20120713082050.jpg


中々こういった条件でキャンプできる場所って無いと思います。
THE春キャンプでs^^

※もちろん菜の花を倒さないよう間に器用にテント張りましたよ。

2日目は内容が薄かったな~と思っていましたがここにきて挽回してくれました♪


満開の桜※クリックすると大きくなります。
20_20120713082050.jpg

※クリックすると大きくなります。
21 (2)


夕刻が迫る子※クリックすると大きくなります。
22_20120713082131.jpg


夜桜を見上げる※クリックすると大きくなります。
23_20120713082131.jpg


夕焼け桜※クリックすると大きくなります。
24_20120713082224.jpg


そして・・・・
昨日ほどではないのですが寒さに凍える夜を過ごしましたw

2日目の走行距離:308km

スポンサーサイト

四国地方ツーリング:1日目 蒲生田岬  室戸 編

2012年06月30日 17:53

こんにちは。まるぼです。

え~今日記事がUPされている・・・・ということは・・・・



北上ロングツーリング中止してますorz



急な仕事+悪天候により今回は残念ながら・・・・^^;

すみませんお三方orz
また次の機会にご一緒してください。


さて、本日も雨です。
結構走りに行ってレポをサボったツーが沢山あるのでこの機会にUPしていきたいと思います。


今回は2012年4月7~4月9日で四国の海沿いを周った記事をダイジェストでご紹介いたします。
ツー経路はQ様とダダ被りw

それではじまはりじまはり~




四国地方ツーリング:1日目 蒲生田岬 室戸 編



4/7

1日目はまず四国最東端の岬「蒲生田岬」を目指し「阿波サンライン」「室戸岬」
「室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場」を目指します。


経路
経路



四国最東端の岬「蒲生田岬」

岬までの道は緑が多く気持ちのよい道でした。ちょっと狭いですがねw


到着!「蒲生田岬」
1到着!蒲生田岬



四国最東端
2四国最東端



灯台の上のまるぼ
3灯台の上のまるぼ

セルフタイマーセット⇒灯台へダッシュ
このとき強風でお気にの帽子が海の彼方へ吹っ飛んでいきました^^;



最東端のモニュメントと
4最東端にて


ん~他の四国の突端(佐多・足摺)と比べるとちょっと地味でした。




県道147号 南阿波サンライン


海沿いの南阿波サンラインを南下していきます。
中国地方の桜はまだ咲いていなかったのにこちらの桜はもう満開を過ぎつつありました。

時折吹く風が桜の花びらを飛ばし綺麗でした♪


桜舞う阿波サンライン
5桜舞う阿波サンライン

画像縮小で桜ちっさw



この道、海と山の両方を楽しめます♪
道もクネクネと楽しくなってくる道です。
今回は荷物満載ですので程々に楽しみますw


阿波サンライン
6阿波サンライン



良いコーナーが続きます
7良いコーナーが続きます♪



海沿いの高台を走る
8海沿いの高台を走る


海を眺める
9海を眺める


阿波サンラインが終わり通常の海沿い道R55に合流します。
ここからは室戸岬までの~んびりと行きましょうw



R55 沿い夫婦岩

室戸岬も目と鼻の先!ふと海沿いに目をやると大きな夫婦岩が
寄ってみます。観光客が沢山いて写真を撮っていました。
外国人率100%w

あ、まるぼがいるから99%かw


夫婦岩とBandit
10夫婦岩とBandit


夫婦岩
11夫婦岩


聳え立つ夫婦岩
12夫婦岩

この日は本当に天気に恵まれました♪真っ青な空です。
雲が適度にあるのもナイスです^^




室戸岬

室戸岬に到着です♪
相棒と写真を撮る為観光案内所の駐車場に行く前の道で停車です。


到着!室戸岬
13到着!室戸岬


まるぼとBandit
14まるぼとBandit



続いて観光案内所の駐車場へバイク用の駐車場があり止めやすいです。
バイクを止めて海岸へ歩きます。海岸には室戸岬のつい立があります。


岬とまるぼ
15岬とまるぼ


荒々しい岩場が広がる
16荒々しい岩場が広がる


ふ~目標達♪時刻は15:30・・・・近くの道の駅「海の駅とろむ」にて
カツオのたたき定食を食します。

まず厚みが全然ちがいます。極厚です♪そしてにんにくチップ♪
塩ではありませんがおいしかったです^^

カツオのたたき
17カツオのたたき

さて、そろそろキャンプ場に向かうとします。




室戸スカイライン


今回利用するキャンプ場は室戸スカイラインを登った山の中にある「室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場」です。

フィーバータイムに備え早めにテントを設置しようという魂胆です。


室戸スカイライン入り口にて
18室戸スカイラインにて

夕時でなくても良い景色♪


室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場


到着です。手入れの行き届いた綺麗なキャンプ場です。お勧め♪

管理人さんに料金(一泊:1000円)を支払いテントを設置します。

今回は2組の先客がいらっしゃいました。一組はご家族で、もう一組はご夫婦です。

どちらも高知から来られているようです。


軽く会釈し、テントを設置し終えてから再びスカイラインをうろつき

夕食の買い物を済ませフィーバータイムを待ちます。



室戸スカイラインを見上げる
19室戸スカイラインを見上げる



室戸スカイライン


さて・・・・


来ました


フィーバータイム~♪♪

※時間の経過とともに赤らんでくる夕日のグラデーションもお楽しみください。



夕陽に照らされるスカイライン
20夕日に照らされるスカイライン



夕刻の室戸スカイラインにて
21夕刻の室戸岬スカイラインにて



夕焼けシルエット
22夕焼けシルエット

順光バージョン^^ ○Banditが2台いるようです♪



サンセットコーナー
23サンセットコーナー



夕陽に染まる室戸の街並み
24夕日に染まる室戸の町並み



夕陽に照らされる室戸岬灯台
25夕日に照らされる室戸岬灯台



夕焼けシルエット
26夕焼けシルエット



日没が迫る
27日没が迫る



日没を迎える
28日没を迎える


今のところ今期で最高の景色達でした♪熱中して写真を撮っていると時間を忘れますね~♪
ワインディングを攻めている時以上です。


満足した写真が撮れた為、ホッとしたのかどっと疲れが・・・・
キャンプ場へ戻ります。



室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場


キャンプ場に戻ると日はもうドップリ。
夜飯は近くのスーパーのもも肉のあぶりとスナックとビールです。

夜飯はしょぼいですが景色は最高♪満天の星空の下で飲むビールは最高でした。



満天の星空の下
29満天の星空の下



南の夜空を眺める
30南の星空を眺める



そしてそろそろ寝ようかとしていたら隣のご夫婦が声を掛けてくださり

そのままお言葉に甘えて晩酌をご一緒することに♪

地元の日本酒と焼酎を頂きましたが美味しいです♪

奥様の手料理も手が込んでいて最高でした。

そして可愛いワンちゃんをまるぼの膝に乗せて深夜まで談笑。

楽しいひと時を過ごしました。

初対面なのにここまで親切にしてくださったご夫婦・・・・

うれしくてちょっと涙がでたまるぼでした。本当に有難うございました。


今期最高のツーなのは間違いないです^^



1日目の走行距離:572.6km


四国地方ツーリング: 四国最西端 佐田岬 編

2010年08月21日 21:33

何の前触れも無しに四国デビューしてきました^^今回は四国最西端の佐田岬へ行って参りました。

ツーリング経路はこちら。





5:00 出発

こちら方面へ行く際はお決まりの2号線を走ります。その後しまなみ海道通り、四国へと入りました^^



9:15 夕やけこやけライン沿い 風早の郷風和里

四国に入って最初の休憩です。海水浴場が併設されている道の駅ですが、時間が時間なだけにガラガラでした。

本日の天気ですがこんな感じです。


伊予灘を眺める


天気は申し分無いですがガスってます^^;午後に期待です。


夕やけこやけライン沿い 長浜大橋

事前リサーチ済みの日本で現存する道路開閉橋として最古の橋です。

通称「赤橋」

赤橋


VTRと長浜大橋
長浜大橋



R197沿い せと風の丘パーク

山々の頂上に並んでいる風車の景色がとても綺麗でした。こんな数の風車を見たのは初めてでした。

風車の足元から

風車の足元から


せと風の丘パークからは11機の風車を見ることができます。

VTRと11基の風車


ちなみにこの写真を撮影する前にVTRを急斜面にギヤをローに入れてスタンドを出して止めたのですが

ギヤが噛むまで遊びがあった様で(止めてからローにした)カメラ取っているうちに自走開始

うおっと思い必死で捕まえようとしますがウインカーに手が届いただけでVちゃんは左側に・・・・

そしていい位置にあったガードレールにズズズ・・・・

まぁ全倒れではなかったのですが左側のライトやウインカーのマウントごと上に回っちゃった感じです。

今日タイヤ交換の時に見てもらお^^;直るかなー??ごめんVちゃん!



11:30 県道256終点 瀬戸内海国立公園

佐田岬に到着しました・・・・が肝心の灯台はこの駐車場から1.8km・・・・

瀬戸内海国立公園

この先っちょに目的の灯台があります。

瀬戸内海国立公園駐車場

という事で炎天下の中毎度の徒歩移動です。

看板のとなりに山に沿った岬への道が続きます。途中ではうっそうとした森の中を歩きます。

岬の灯台へ!

一つ目の森を抜けると佐田岬の全貌が明らかになります。

佐田岬はこの山の向こう側です。

岬の全貌

荒々しい岩肌


11:47 四国最西端 佐田岬灯台

歩くこと15分ようやく佐田岬灯台に到着しました。

最西端展望台

四国最西端!

佐田岬 灯台

佐田岬灯台

佐田岬位置

佐田岬位置


地図によると正面に大分県の佐賀関半島が見えます。

展望台からの風景

四国最西端クリアです♪

四国の最西端行ってしまったので北東南も制覇したいですね~キャンプツーで♪

再び来た道を汗水垂らしながら戻り、佐田岬を後にします。


 県道256沿い みさきの風の丘パーク

また風車の見れる道があったので寄ってみました。

風車がグルグル回っています。

みさき風の丘パーク

VTRと風車



 県道256沿い 三崎港

小腹が空きましたので三崎港沿いにある特産品店で特産のじゃこ天&じゃこカツを購入。

カツが特にウまし!

じゃこ天 じゃこカツ


R197沿い 高茂高原 せと風の丘パーク

高原という文字が気になって行ってみましたが何とも小規模な高原でしたw

そのまませと風の丘パークに入るとこれまた気持ちのいい景色が広がっています。

佐田岬半島の山々に連なる風車


佐田岬半島の風景

風車を巡り過ぎな旅

この後どこかに泊まっちゃおうかなぁと思っていたのですが

日曜日に注文していたTV台&Vちゃんのタイヤ交換&リアブレーキパッド交換+本日の修理がある為泣く泣く帰路につきました。

それにしても四国、まだまだいい所がありそうで魅力たっぷりです♪

装備、下調べをじっくりやって再び臨みたいと思います、



今回の走行距離:657.2km


※日帰り可能でしたが結構しんどいです!!きゅーりさんご用心をw





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。