--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 中部地方ツーリング:8日目 帰宅・エピローグ 編

2012年12月08日 19:26

こんばんは。


先週の日曜日は先輩の引越しの手伝いで全身筋肉痛のまるぼです。


いつも遊びに来てくださる皆様、コメントをして下さる皆様、有難うございます。

長く濃厚だった信州ツーリング、最終章でございます。


【信州ツーリングバックナンバー】

<1日目>
続 中部地方ツーリング: プロローグ ・1日目 移動 編

<2日目>
続 中部地方ツーリング:2日目 ガショひろ○炒飯ツー ビーナスライン 編

<3日目>
続 中部地方ツーリング:3日目 志賀高原 草津 嬬恋 編

<4日目>
続 中部地方ツーリング:4日目 妙高高原 戸隠 白馬 編

<5日目>
続 中部地方ツーリング:5日目 美ヶ原・乗鞍高原・上高地 編

<6日目>
続 中部地方ツーリング:6日目 五箇山・白川郷・飛騨高山 編

<7日目>
続 中部地方ツーリング:7日目 志賀草津 ビーナスライン 編


それではじまはりじまはり~


続 中部地方ツーリング:8日目 帰宅・エピローグ 編


さて、最終日です。
信州に別れをつげ広島への帰路につきます。

帰路の途中の吉和付近でついに・・・・

40000km!!
IMG00053.jpg


走行距離40000km到達です♪
節目ということで一旦高速降りて40000になるまでその辺を回っていましたw
短い期間での40000km到達ですがこの中に一人旅の思い出、絶景の思い出、やらかした思い出
出会った方々の思い出が詰まっています。
今一度相棒に感謝を告げたいと思います。



ありがとう相棒




そして帰り着き疲労でバタンQ。

翌日はバイク屋さんにお土産を渡しに行き、メンテをして頂きました。

兄様今回のツーの走行距離、一週間前に交換して直ぐのオイル交換にドン引き^^;



8日目の走行距離:805.9km









こうしてBanditとの8日間の旅は終わりました。

ブロ友の皆さん、ツー先で出会った人々、美しく雄大な景色の数々は
今でもまるぼの心に鮮明に残っています。

相棒が変わる可能性がありますが、
今後も相棒+K-5で旅をしていきたいと思います。


信州ツーリング総走行距離:3905.9km


43000
スポンサーサイト

続 中部地方ツーリング:7日目 志賀草津 ビーナスライン 編

2012年11月21日 22:28

こんばんは。


まるぼです。



写真にばっかりベクトルが向いていて
信州ツーレポが疎かになっていました。

日々コツコツ作成してようやく完成です^^;


お待たせしました。
中部地方ツーリング7日目
それではじまはりじまはり~



続 中部地方ツーリング:
           7日目 志賀草津 ビーナスライン 編




9/7(金)


6:00 出発


さて、信州ツーリング最終日ですが・・・・

ここにきてネタが尽きました。


しかも分厚い雲が低い位置に停滞して長野市を覆っています。


しかし・・・・これは逆にいけるのでは??



志賀草津を目指します。









志賀草津道路


予想的中、快晴絶景です。



渋峠からの眺望※クリックすると大きくなります。
1渋峠からの眺望

麓の天気が噓のような快晴です♪



早朝の志賀草津道路※クリックすると大きくなります。
2早朝の志賀草津道路




きめ細かな陰影の山肌※クリックすると大きくなります。
3きめ細かな山肌



で、また例の場所に駐車。ここの景色もスキです。

※クリックすると大きくなります。
4_20121101232953.jpg


山肌の明暗※クリックすると大きくなります。
5山肌の明暗


早朝のワィンディングロード※クリックすると大きくなります。
6早朝のワィンディングロード


やっほい※クリックすると大きくなります。
7やっほい


山田峠にて※クリックすると大きくなります。
8山田峠にて

これはGASHOBさんアングルですかね??



ここから例のごとく同じ場所を行ったり来たり。

再び横手山付近に戻ると遥か彼方に北アルプスの峰々が姿を見せていました。
この時標準ズームしかなかったのでちょっと小さいですが^^;


彼方に広がる北アルプスの山々※クリックすると大きくなります。
9彼方に広がる北アルプスの山々




そして先程の低い位置に停滞していた分厚い雲は
上から見ることで広大な雲海と姿を変えてくれました。


麓の町を飲み込む雲海※クリックすると大きくなります。
10麓の町を飲み込む雲海



再び渋峠へ
上空には何処からかやってきた大きな雲

その影が緑の山肌に影を落とします。

雲が影を落とす※クリックすると大きくなります。
12雲が影を落とす



※クリックすると大きくなります。
13_20121101233025.jpg


くどくてすいません。
やはりまるぼ的な最高のアングルはこの山田峠です♪
この長距離ツーリング最大のBESTショットという所でしょうか^^

山田峠※クリックすると大きくなります。
14_20121101233025.jpg

Banditと志賀草津道路※クリックすると大きくなります。
15_20121101233116.jpg



最終日に最高の天気で志賀草津道路を後にすることができました。

冬の雪に閉ざされた景色を見に行きたいな。。







諏訪


お次は2日目の皆さんとのマスツーで悪天候で
景色を撮れなかったビーナスラインへ。

2日目にご一緒してくださった皆様すみません。
ここにこれるのはきっと最後のチャンスですので^^;


快晴の諏訪湖※クリックすると大きくなります。
16快晴の諏訪湖


2日目に皆で走ったのと同じルートで走ります。



女の神展望台にて※クリックすると大きくなります。
17_20121101233115.jpg


GASHOBさんお勧めの車山高原にて
確かに素晴らしい景色です♪

阿蘇を思い出します。



車山高原にて※クリックすると大きくなります。
18_20121101233114.jpg



車山高原から諏訪の町並を見下ろします。

綺麗な草原と青い空が広がっていました。


広がる青空※クリックすると大きくなります。
19広がる青空




ここで細い脇道に逸れてみます。
車の交通量が皆無になりました。

まるぼとBanditだけの空間でした。


高原の道を進む※クリックすると大きくなります。
20高原の道を進む


高原の中で※クリックすると大きくなります。
22_20121101233155.jpg



※クリックすると大きくなります。
23_20121101233154.jpg



斜面に生える木々が規則正しく並んでいます。

こういったパターンの構図スキです。


木々のリズム※クリックすると大きくなります。
21木々のリズム









美ヶ原高原美術館


美ヶ原美術館からの景色※クリックすると大きくなります。
24_20121101233153.jpg


美ヶ原美術館からの景色※クリックすると大きくなります。
25.jpg


ガスってなかったらこんな雄大な景色なんですね^^
こちらもリベンジできました♪

美術館を後にし権道464を下ります。


県道464を下る途中で白樺林の中を走り抜けます。

こっち(広島)では中々お目にかかれない光景です♪


白樺の林を抜けて※クリックすると大きくなります。
26白樺の林を抜けて


白樺林の中から※クリックすると大きくなります。
27_20121101233152.jpg



※クリックすると大きくなります。
28_20121101233243.jpg





県道464を下りきった後は県道62号に合流し東方面へ進みます。

そして県道40号に入り一気に南下。

交通量皆無、回してないので相棒絶不調の為

ちょっとかっ飛ばして快走でした。








ハヶ岳エコーライン


R152からハヶ岳エコーラインを南下して南諏訪まで行って帰る予定です。



ちょっと脇道に入り田園地帯に入ります。

あ、ちなみに夕方近くになったら雲が出てきました。

丁度雲間から光が差し込んできました。




※クリックすると大きくなります。
29_20121101233243.jpg



ちょっと設定をじっくり弄って遊ぶわけですw



※クリックすると大きくなります。
30_20121101233242.jpg


雲の上を走る光※クリックすると大きくなります。
31雲の上を走る光


雲さん※クリックすると大きくなります。
32雲さん


7日目は朝から夕方まで景色を堪能できました。

そしてこれで心残りは無くなりました。

充実したツーリングでした♪


今回の走行距離:528.7km


エピローグへ続く。。。

続 中部地方ツーリング:6日目 五箇山・白川郷・飛騨高山 編

2012年10月28日 07:12

こんばんは。


目覚まし時計の「ピっ」の一瞬で目が覚めるまるぼです。


そして2度寝・・・・



(スヌーズ発動) 


「ピっ」  (一瞬で目が覚める)



そして3度寝・・・・



(スヌーズ発動) 


「ピっ」  (一瞬で目が覚める)



そして4度寝・・・・

・・・・

・・・・



を繰り返して最終的にはスマホの目ざましを最後に6:00に起床するというパターンですw
意外とシャッキリできるのでお勧めです^^

ただ「ピっ」で起きれるってのが前提条件ですが^^;
うちの弟だったら間違い無く永遠にピピピピ垂れ流しですw





さて、忘れ去られていた中部地方ツーリング 6日目 のレポです。



6日目は 五箇山 白川郷 飛騨高山 へ行ってまいりました。


長野ツーじゃないww(これには深い訳がですね・・・・)




それではじまはりじまはり~



続 中部地方ツーリング:
           6日目 五箇山・白川郷・飛騨高山 編




6:30 出発

先日がいい天気過ぎたせいか本日の天気は・・・・



超雨!!



シトシトピッチャン シトピッチャンです。



こんな雨の中 山道を走るなんて紀州の再現になりそうですので山道は候補から外します。

しかし・・・・雨でも絵になる場所と言えば・・・・


という事で目的地は五箇山・白川郷になりました。


経路は体力温存の為、上信越自動車道⇒北陸道⇒東海北陸自動車道の経路で行きます。
(富山側から大回り)


・・・・・・・・


終始雨は降っていたのですが最近の私の雨男パワーは凄いらしく



北陸道に入った瞬間ゲリラ豪雨!



前何も見えません。海沿いの景色を楽しみにしていたのに^^;



おまけに東海北陸自動車道を走っていったら


前方の車の下からパッと現れた


おせんべ狸(イタチ?)


車速は片側一車線の高速で前が詰まっていたので80km程でしたし


前方車両と車間もそこそこ空けていたので余裕を持って回避できました。


VTRの頃のまるぼだったら避けれずにそのままひいいてたかなw


あぶないあぶない・・・・






五箇山 菅沼合掌集落


色々ありましたが何とか無事に目的地に到着しました。

雨と分厚い雲が周りの山々を覆っています。



合掌造りの家※クリックすると大きくなります。
1合掌とBandit


合掌造りの家!
いいねいいね♪ 色といい形といい 味があります^^


雨が降りしきる中、カッパを着たまま K-5を持って 合掌の里を散策します。

こうゆう時防塵防滴で良かったと思います♪


合掌造りの家の隣の畑には沢山のコスモスが雨の中
頭を垂れて咲いています。


雨降る里※クリックすると大きくなります。
2コスモスと合掌



雨に濡れるコスモス※クリックすると大きくなります。
4雨に濡れるコスモス


味があるのは合掌造りの家だけではありません。

見てくださいこの消火栓^^


味のある質感※クリックすると大きくなります。
5歴史を感じる消火栓


レトロです♪塗装の剥げ具合もいい感じです^^

ピクチャーエフェクト 銀残し で味のある雰囲気を出してみました♪



その後も散策を続けます。

合掌の里の至る所に綺麗な花が咲いています。


※クリックすると大きくなります。
6_20121013212420.jpg


※クリックすると大きくなります。
7_20121013212420.jpg


※クリックすると大きくなります。
9_20121013212904.jpg






合掌造りの家と花って良い組み合わせですね^^



集落の奥に古びた社を見つけました。

古くからこの集落を守ってきた神様がいるのでしょうか。

手前の茅葺きの建物は物置と思われます。
物置でもいい味出していますね♪

ここも銀残しで撮影です。


古びた神社※クリックすると大きくなります。
8古びた社




軒下に古いポンプ消火車が置かれています。

車輪は壊れ動かせない状況。


彼も今まで里を守ってきたのでしょうね。



役目を終えて※クリックすると大きくなります。
10消火車?

白黒+ISO高感度設定でノイズを出して

古びた雰囲気を出してみまry




再び最初の合掌造りの家の所に戻ってきました。

(ここの構図が気に入りました^^)

今度は銀残しにて撮影。

銀残しは映画の1シーンのような雰囲気になりますね♪

※クリックすると大きくなります。
11合掌作り




そろそろ行くか~と駐車場に戻ると

思わぬ来客が・・・・

どうやってシートの上に来たの~ww



ゲロゲーロ※クリックすると大きくなります。
12ゲロゲーロ









白川郷 合掌村


五箇山を後にし向かった先は

ご存知白川郷です。

運よく雨も止みました♪

白川郷は広いです!

折角なので散策をしますよ~^^



田園の中にたたずむ※クリックすると大きくなります。
13_20121013212535.jpg


田園と合掌作りの家屋、しっくり来る田舎のイメージですね^^



傍らに咲くムクゲの花※クリックすると大きくなります。
14_20121013212903.jpg



畑の隅にたたずむ※クリックすると大きくなります。
15畑の隅にたたずむ納屋


畑の傍らにたたずむ納屋?でしょうか?

良い味出してます。




雨によって濡れた壁がこれまたいい色合いと質感を出しています。

木の壁ならではの質感ですね♪

壁の質感※クリックすると大きくなります。
16_20121013212902.jpg

田園の中の合掌造り※クリックすると大きくなります。
17田園の中の合掌造り


お決まりのコスモスのショット♪
とても元気に咲いていました^^


合掌とコスモスと※クリックすると大きくなります。
22_20121013212922.jpg

※クリックすると大きくなります。
19_20121013212618.jpg



ちょっと視点を変えて軒下に入ってみると綺麗なヘチマが育っています。


軒下※クリックすると大きくなります。
23合掌屋根の下

これも何か良い雰囲気だなぁと思いました。



そしてこちらにも消火栓。

やっぱり味があります♪
回りを覆っている葉の感じも中々良いな^^


白川郷の消火栓※クリックすると大きくなります。
21_20121013212923.jpg



街中を散々俳諧した後ようやく白川郷の全貌を拝める展望台に到着です。

良く見たらバイクで行けそうな感じでしたw

まぁ合掌の村を徘徊できたので問題なしです。


長閑な村の全貌※クリックすると大きくなります。
18白川郷の全貌

この景色・・・・ゾクッと来ますね。



この時期(9月上旬)の白川郷の稲です。

タップリ実りだした穂の重みで稲が頭を垂らし始めています。

色も穂のかに黄色に色付き始めていました。


色付き始めた稲穂※クリックすると大きくなります。
20垂れる稲穂



白川郷、写真を撮る場所が多くて楽しかったです^^

丸一日滞在でもいけたかなぁw



それにしても平日なのに観光客が多かったです。




そろそろ帰りの時間も考え白川郷を後にします。


そして東海北陸自動車道に入り再び南下を続けます。







飛騨高山


東海北陸自動車道を南下すると再びここに来るわけですw

結局雨も止んでくれたのでR158で帰ることにしました。



そして時刻は14:00過ぎ・・・・

腹が空きました。

前日のツーでこの界隈を散策した時に目をつけていた 丹生川町大谷

R158沿いのカフェ(レストラン)に寄ります^^



そして




・・・・





飛騨と言えば!!



飛騨牛


飛騨牛ステーキ※クリックすると大きくなります。
24飛騨牛ステーキ



激ウマです^^


あふれる肉汁がねもう・・・・♪


付け合せの冷製スープもウマシでした。


そしてホールをされていたおばちゃん、お茶目で最高でした。

ついつい実家の家族へのお土産に飛騨牛の色々セットを買ってしまいましたw



※市内で食べると飛騨牛ステーキって結構良いお値段するようですが
 ちょっと町から外れたR158沿いのこのお店だととてもリーズナブルで楽しめるようです^^
(それでもファミレスの3倍しましたがw)



さて、雨の五箇山、白川郷の景色

そして食の目的も果たせたので満足です。


帰路に着きます。R158を東へ進み松本を目指します。






上高地 R158 安房峠

先日はR158の安房峠道路を通って帰りましたが

ゲートでETCカードが読み込まれずちょっとトラぶったので

今回はここを通らずに安房峠を走ります。


峠道の視界が開けた所から穂高岳の山頂が雲の隙間から

ちらっと頭を出しています♪

ラッキーです^^v



穂高岳とBandit※クリックすると大きくなります。
25穂高岳とBandit



その直後にマダムを乗せた車が同じ所に止まったのですが

既に穂高岳の頂は雲に隠れた直後・・・・


おにいちゃん見えたね~?

と話しかけて頂きました^^

ちょっと雑談し分かれました。


マダム最高♪w



上信越道に入り長野目指して北上します。


午前中の雨が噓のような快晴です。


夕刻の上田市の街並み※クリックすると大きくなります。
26夕暮れの上田市の街並み



7日目もこの調子で・・・・


6日目の走行距離:501km


今回お会いしたマダム:3人




今までの信州ツー、マダムっ毛ゼロでしたがここで一気に・・・・ww




7日目に続きます。

続 中部地方ツーリング:5日目 美ヶ原・乗鞍高原・上高地 編

2012年10月06日 07:34

こんにちは。


コンビニATMでお金を下ろします。



カードを差し込んで・・・・


あれ!?



カードが・・・・無い・・・・


落とした・・・・( ´゚д゚`)


あ、今ATMに入れたのか。





まるぼです。




さて、忘れ去られかけている中部地方ツーリングレポですw

年内には完結を目指します!(志低い!!)



中部地方ツーリング 5日目 は 美ヶ原・乗鞍高原・上高地 へ行ってまいりました。



それではじまはりじまはり~



続 中部地方ツーリング:
           5日目 美ヶ原・乗鞍高原・上高地 編




9/5(水)


6:00発

早速相棒に飛び乗り長野ICに入り上信越自動車道を松本市へ南下します。


南下中ふと周囲の山を見上げると雲が全くかかっておらず、山頂が顔を見せています。


これは・・・・


行ってみるか・・・・








美ヶ原











・・・・










素晴らしい眺めと天気です


※クリックすると大きくなります。
1_20120930094046.jpg



2日目に皆で行った時とまるで別の場所です。

晴れてるとこんな壮大な景色なのですね!


加えて早朝の斜光で陰影が綺麗です♪

そして真っ青な空の遥か上方にはまだ月が出ています。

さらに遥か向こうには念願の北アルプスがその姿を見せていました。

(ちょっと小さくてこの写真じゃ見難いですが^^;)


早朝の空の下※クリックすると大きくなります。
2_20120930094045.jpg



荒々しい岩肌の連なる道から林の中を抜けると景色が一変し、緑に包まれた武石峯が姿を見せます。



緑の峯とBandit※クリックすると大きくなります。
3緑の丘とBandit




緑の峯を走り抜けて※クリックすると大きくなります。
4緑の丘を走り抜けて


曲がりくねった道と緑の峯が良い感じです♪



緑の峯とBandit※クリックすると大きくなります。
5_20120930094044.jpg


※クリックすると大きくなります。
7_20121002222436.jpg



緑の峯※クリックすると大きくなります。
8_20121002222530.jpg


西側を見ると遥か下方に松本市が見えます。



松本市を見下ろす※クリックすると大きくなります。
9松本市を見下ろす



反対に東側は山々の間に雲海が発生し、一帯を覆っています。

久々にみる晴天の雲海、感動です。


雲海の広がる山々※クリックすると大きくなります。
6雲海の広がる山々




県道62号を南下し美ヶ原自然センターを目指します。


その途中の道ですがこちらも緑に包まれて素敵な道でした。



緑に包まれて※クリックすると大きくなります。
10_20121002222529.jpg






美ヶ原自然センター

県道62号の終点美ヶ原自然センターに到着です。


低い山々を隠すように雲海が立ち込めています。



雲海の上から※クリックすると大きくなります。
12雲の上から


広がる雲海※クリックすると大きくなります。
11_20121002222528.jpg



自然保護センター以降は車・バイクは進入禁止のため

徒歩で進み王ヶ頭を目指します。

ここにきて登山活動することになりました。

Q様登山部に入部しようかしらw



王ヶ頭へ向かう※クリックすると大きくなります。
13_20121002232059.jpg


中々ハードな斜面と道ですw


早朝のまるぼには堪えます^^;

登っている内に雲海が途切れ始めました。



消え行く雲海を眺める※クリックすると大きくなります。
18きえゆく雲海を眺める




そして王ヶ頭に到着。


アンテナが沢山そびえたっています。



王ヶ頭※クリックすると大きくなります。
15_20121002232058.jpg



歩いてきた道を振り返る※クリックすると大きくなります。
17_20121002232057.jpg


武石峯に影を落とす雲※クリックすると大きくなります。
19_20121003204526.jpg


しばらくこの壮大な景色を眺めつつぼぉ~っとしていました。

そろそろ美ヶ原を後にしますか・・・・

でもって帰りも同じ場所に寄り道しますw


帰路の途中※クリックすると大きくなります。
20_20121003204525.jpg


※クリックすると大きくなります。
21_20121003204525.jpg



緑の峯の途中で※クリックすると大きくなります。
22_20121003204524.jpg


逆光でも絵になる道ですね^^

※クリックすると大きくなります。
23_20121003204524.jpg


1週間もいればチャンスは巡ってくるものですね。

がっちりリベンジできました!


美ヶ原を去る※クリックすると大きくなります。
24_20121003204523.jpg


そしてその後の乗鞍高原、上高地、飛騨高山は・・・・


最初に最高の景色を見たせい+曇ってきたことで


シャッターの指が余り進まなかったという・・・・w ^^;


上記2つの高原はマイカー規制で乗り入れできなかったのも残念でした。


まぁ自然保護の為! 仕方ないですね!









乗鞍高原

県道84号にて

2012年ツーリングマップルの裏表紙の写真の場所です。

県道の看板も入れておけばよかった・・・・

遥か上方に乗鞍岳が姿を見せていました。


県道84号にて乗鞍岳を眺める※クリックすると大きくなります。
26.jpg


よく見るとこの写真のファイル名 IMGP0009


・・・・

撮影枚数TOTAL 10000枚超えてるじゃん!!

 K-5を購入して7ヶ月、α以上に撮ってます♪

まぁデジ一なので撮ってナンボとまるぼは思っておりますw

その分帰ってからの剪定が大変ですがww



乗鞍岳※クリックすると大きくなります。
27_20121003205243.jpg


その後も行ける所まで道を上り、マイカー規制の入り口まで行き

乗鞍高原を後にしました。



次回訪れる時はしっかり乗鞍岳にも行きたいです。


ここで一旦飛騨方面へ向かい飛騨牛の串焼きを食べてきました。

名物の飛騨ラーメンも食べたのですが・・・・麺が微妙^^;

○プヌードルのようなインスタントっぽい麺でした。

ちょっと失敗orz


高山の小京都には寄らずその辺の山道を俳諧していました。


最終的に再び来た道を戻り上高地へ向かいます。








上高地


飛騨からR158⇒R471⇒県道475を経て

上高地の東側 新穂高を目指しました。



新穂高への道※クリックすると大きくなります。
28_20121003205243.jpg


新穂高からはロープウェイが出ています。ここから穂高の綾線まで一気に上れます。

確か着いたのが16:00前で丁度最後の往復便に滑り込めました。


ただし到着後15分程で帰りの便に乗らないと歩いて下山する羽目になりますw

そしてお値段2800円!

自由時間15分というのがシビアすぎる・・・・

もうちょっと早く来れば良かった^^;


ロープウェイから周りの山々を撮影します。


なんか雲が出てきました^^;


※クリックすると大きくなります。
29.jpg



ロープウェイ終点に到着です。

急いで展望台へと向かいます。


・・・・


丁度雲が出てきやがりましたorz


しかも味噌である峯の部分にどっさりと^^;


※クリックすると大きくなります。
30.jpg


※クリックすると大きくなります。
31.jpg



そして残りの10分、雲がなくなる事を願っていましたが結局

雲は無くならずそのままロープウェイで下山ですw


雄大な山々の景色に別れを告げる※クリックすると大きくなります。
32.jpg


はは、午前の部が良過ぎました^^;


後半は見事な尻すぼみw



次回はレンズ軍を率いてじっくりと撮影に行きたいものです^^



今回の走行距離:444km



6日目へ続きます^^

続 中部地方ツーリング:4日目 妙高高原 戸隠 白馬 編

2012年09月22日 21:39

こんばんは。

本日9/22(土)はQ様 がんも様とマスツーに行ってきました。

まるぼです。


かなりネタ盛り沢山ですのでお楽しみに♪

※いち早くQ様ブログにて更新予定でございます^^


Q様ブログ


さて、中部地方ツーリング 4日目 は 妙高高原 戸隠 白馬 へ行ってまいりました。


それではじまはりじまはり~


続 中部地方ツーリング:
           4日目 妙高高原 戸隠 白馬 編




9/4(火)



6:00発

連日のツーのせいか・・・・


眠いっす



という事でゆったりと上信越自動車道を北上します。



妙高高原ICを降り、県道39号から妙高高原を目指します。






妙高高原



本日の天気はくもりでございます。

体調もぼちぼちということから程々ペースで走ります。


妙高高原公園線の林道、緑が綺麗です♪

草原の中を走る為、辺り一面からマイナスイオンに包まれているようですw


妙高原の林道にて※クリックすると大きくなります。
1_20120919205853.jpg



広々とした草原が広がる※クリックすると大きくなります。
2_20120919205853.jpg


Banditと妙高高原の景色※クリックすると大きくなります。
3_20120919205852.jpg


木々の間から青空がのぞく※クリックすると大きくなります。
4_20120919205852.jpg


その後 笹ヶ峰の先のダート入り口まで行って折り返します。

現状の体力とバイクでダートに突っ込む元気はありません^^;


その後 笹ヶ峰 登山道入り口の駐車場で余りの睡魔に負けて
Banditの横で30分程 雑魚寝 してしまいました。

知らない人が見たら 死体?


その後タンクバックに忍ばせていた相棒:眠眠打破を一気飲みし出発します。


妙高高原道路は前半はスキー場の中を走るんですよ。


今の時期はススキが沢山生えています。


もうちょっとススキが大きくなればいい景色だろうな^^


ススキの原とBandit※クリックすると大きくなります。
5_20120919205851.jpg


※クリックすると大きくなります。
6_20120919210007.jpg


※クリックすると大きくなります。
7_20120919205851.jpg


妙高高原、天気が良ければ更にいいと思います。


隣に黒姫高原という高原もあって行ってみたのですが、

眺めの良い高台が無かったので走り抜けましたw


細い林道もあったのですが今日の体調じゃ無理^^;



ただ、どの道も森の中を走るので緑が綺麗でした。

森の湿った匂いも好きです^^






戸隠高原


県道36号に入りを西へ進みます。

そこで通りかかった 戸隠高原

戸隠山の麓には広大な蕎麦畑が広がっています。


蕎麦畑※クリックすると大きくなります。
8蕎麦畑



そして横にはススキに囲まれたいい感じのあぜ道が・・・・

体調はあれでしたがこれなら大丈夫かなと進入します。


突撃あぜ道※クリックすると大きくなります。
9突撃あぜ道


バイクとあぜ道は合いますね♪
オフ車なら更に・・・・w

あぜ道とBandit※クリックすると大きくなります。
10あぜ道とBandit


ちょこっとあぜ道を走ると戸隠山を見渡せる開けた場所があります。

頂上は雲が掛かってます。


戸隠山とBandit※クリックすると大きくなります。
11_20120919210125.jpg





戸隠山 麓の蕎麦畑とBandit※クリックすると大きくなります。
12戸隠山とBandit


曇って暗い空に蕎麦の花の白が映えますね♪

ただ畑ですので・・・・肥やしの匂いはしますねw

まるぼの実家は田舎ですのでこの匂いは落ち着きます^^


戸隠山と蕎麦畑※クリックすると大きくなります。
13戸隠山と蕎麦畑







県道36号 大望峠 伝説の谷


県道36号からR406へ向かう途中に通りかかった大望峠

別名 伝説の谷

ちゃんと碑もありますw


伝説の谷の・・・・※クリックすると大きくなります。
14伝説の谷の・・・・


伝説の谷のまるぼ・・・・


それはおいておいてw


伝説の谷からの景色です。



伝説の谷からの景色※クリックすると大きくなります。
15伝説の谷からの景色


はは曇りですのw


隣の掲示板には晴れてるときの景色の絵が描かれています。



晴れてるとこんな景色※クリックすると大きくなります。
16晴れていると



これは・・・・晴れた時に見てみたい^^







R406


県道36号からR406に入り白馬を目指し西へ進みます。

途中立ち寄ったお蕎麦屋さんで蕎麦を食します。



天ぷら蕎麦※クリックすると大きくなります。
17天ぷら蕎麦♪



お蕎麦は 十割蕎麦 です。


通な方はやっぱりざるそば?で 蕎麦 の香りを楽しむのでしょうが

年中 鼻炎 のまるぼの鼻はほぼ半詰まり状態 ですので 蕎麦 の繊細な香りは

楽しめませんw



よってボリューム重視で 天ぷら蕎麦 を注文ですw


この天ぷら蕎麦、具も地元で採られたであろう 珍しい鞘付き豆の天ぷらや

野草がたっぷりと入っていて美味しゅうございました♪


後日考えると天ざるにしておけば完璧だったなと反省^^;


この白馬へと続くR406
国道とは思えない狭路と荒れ具合です。

長野五輪で県道31が整備された理由が良く分かりますw


R406からの景色※クリックすると大きくなります。
18R406から


白馬の山々を見渡す※クリックすると大きくなります。
19白馬の山々と見渡す









白馬



さて本日最後の目的地白馬に到着しました。

この辺りは田園風景が広がっています。

珍しく蕎麦畑が入り混ざっていて白と黄色のコントラストが
綺麗でした。

21蕎麦と稲とBandit


近くの山はスキー場のリフトで登れるようですが周辺の山の頂上付近は
分厚い雲がずっしりとかかっていますので諦めました^^;

白馬の山を登ることは諦めて南下することにしました。


白馬にて※クリックすると大きくなります。
22白馬にて


これはこれで雲の感じが気に入っています♪

まぁこの場合雲が無いに越した事はないのですがw



こちらも雲が、というか雲に包まれてますw


天狗岳とBandit※クリックすると大きくなります。
23天狗岳とBandit

占めは日本アルプスとBanditを撮る為
聖高原を訪れました・・・・がこちらも空振りでしたw


聖高原から※クリックすると大きくなります。
24聖高原から


明日(5日目)の天気に期待です^^


今回の走行距離:351.4km


5日目へ続きます^^

続 中部地方ツーリング:3日目 志賀高原 草津 嬬恋 編

2012年09月15日 08:03

こんばんは。


先日スピード違反で捕まる 夢 を見ました。まるぼです。

 20km 制限の道路って・・・・そこで 21km オーバーって・・・・^^;




さて、中部地方ツーリング 3日目 は 志賀高原 へ行ってまいりました。


それではじまはりじまはり~


続 中部地方ツーリング:
           3日目 志賀高原 草津 嬬恋  編




9/3(月)




6:00 出発


早速出発です。

長野 IC から 上信越自動車道 を北上し 信州中野 を目指します。


ホテルが 長野 ですので一時間も経たずに 信州中野 に到着しました。


ここから 志賀中野道路 を走り 志賀高原 を目指します。


今日の天気は・・・・早朝からいい空が覗いています♪


期待大です。



快晴の朝※クリックすると大きくなります。
1快晴の朝






R292

志賀中野道路 を降り山中のR292に入るとどんどん道の高度が上がっていきます。


ワインディングもいい感じです♪


快走しているとしょっぱなのブラインドカーブで 狐 の死体が転がっていたので

それを回避後は用心して程々にしておきました。


標高が上がっていき、気温もグングン下がってきました・・・・11℃!!

余りにも寒いのでカッパを装備です。


まだ 草津高原 にも達していませんが素晴らしい景色です♪

朝日の陰影のある緑の森の中を走る道の景色が綺麗でした。


朝日を浴びて※クリックすると大きくなります。
2朝日を浴びて


逆光に強い DA15 の見せ所?ですw


朝日と峰※クリックすると大きくなります。
3朝日と峰


渋峠 を目指して進みます。


渋峠 へ※クリックすると大きくなります。
4渋峠へ







R292 渋峠 国道最高地点



日本国道最高地点※クリックすると大きくなります。
5日本国道最高地点・・・・


!?


・・・・さっきの 快晴 は何処へ??



恒例の雨・・・・※クリックすると大きくなります。
6恒例の・・・・


まぁ最近の私の 雨男 ぷりからすればこうなることはあらかた予想してました^^;


とりあえず一旦 志賀草津道路 を北~南へ走りきりました。

しろけっけでホワイトアウト気味でもこの 志賀高原 の広大さが何となく伝わります。


※クリックすると大きくなります。
IMGP9186.jpg


草津 白根山 付近に来ると更に雨脚は強く・・・・はぁぁあぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁ orz







嬬恋 県道59 草津嬬恋線


志賀草津道路 はちょっと様子見として 嬬恋 を散策します。


県道59 草津嬬恋線 もいい天気とは言えませんでしたが

広大な 高山野菜畑 の景色が広がりとても良かったです^^
 


広大な高山野菜畑が広がる※クリックすると大きくなります。
7広大な高原野菜畑が広がる


さて、 草津道路 の状況は・・・・再びR292に戻ります。






R292 志賀草津道路


祈る気持ちで 志賀草津道路 を北上していくと・・・・突如霧が晴れていきます。


そして緑に覆われた美しい山々が姿を現します。


霧が晴れていく※クリックすると大きくなります。
8霧が晴れていく



霧の晴れ間から※クリックすると大きくなります。
9晴れ間から


上の写真は 6枚目 の写真を撮った場所と同じなのですが全然同じ場所に見えないですね。

ガードレールの無いがけから 志賀高原 の山々を見渡します。


志賀高原の山々を見渡す※クリックすると大きくなります。
10志賀高原の山々を見渡す


広大な景色※クリックすると大きくなります。
11広大な景色


※クリックすると大きくなります。
12_20120912224546.jpg



雲ひとつ無い空もいいですがこう雲が被ってる景色ってのもいいものです♪







南志賀

志賀高原 を一通り満喫できたので次はR292から県道66⇒県道351⇒県道466と

南志賀 を回ります。


県道66沿いにある笠ヶ岳 今までの 志賀高原 の山々と比べるとちょっと可愛らしく見えてしまいます。


笠ヶ岳とBandit※クリックすると大きくなります。
13笠ヶ岳とBandit



笠ヶ岳を過ぎるとひたすら狭い山道を下っていきます。

この道は深い緑に包まれています。周りには 志賀高原 の高い山々が聳えています。

いい感じです♪


県道66の緑の中の道を下っていく※クリックすると大きくなります。
15-1.jpg


県道66を下りきり今度は県道351⇒県道466(上信スカイライン)⇒ 万座峠 へ進みます。


万座峠 の頂上付近からの眺望です。

先ほど通ってきた 笠ヶ岳 が正面に聳えています。



万座峠からの眺望※クリックすると大きくなります。
14-1.jpg


景色もいい事ですし、ここでアレンジQPですw


アレンジQP~志賀の果てまでいってQP!~
14QP!


こんどはまるぼ単体で「QP」文字を・・・・なんでしょうねw

Q様みたいにキレが無いんですけど^^;

体も硬いのでのびのびと行かないww
ジャケット脱げば良かったかなぁ・・・・


ポーズは置いておいて・・・・w

上信スカイラインは高台を走る道ですので良い景色です。


高台を走る道に沿って※クリックすると大きくなります。
15_20120912225607.jpg


更に上信スカイラインを東へ進むと 白根山 の麓のR292との合流地点に戻ってきます。
※上から7枚目の写真の所ですね。


16_20120912235209.jpg


この場所も高低差があって道もクネクネしていていい感じです。

雨に濡れて艶めく木々の葉が綺麗です♪








志賀草津道路 山田峠


再び 志賀草津道路 に戻ってきました。

山田峠 の雲もすっかりと晴れ、広大な景色が広がっています。


山田峠にて※クリックすると大きくなります。
17山田峠にて


このクネクネとしたUPダウンが続くこの道は離れて撮ると良い感じに写りますね♪


※クリックすると大きくなります。
18空の道


※クリックすると大きくなります。
19_20120913213425.jpg


まるぼ的今回のBESTショットはこちら^^↓


志賀草津道路とBandit※クリックすると大きくなります。
20志賀草津道路とBandit


バイクの位置、角度、道と背景バランス良く撮れたかなと思います。

相変わらず隅っこが流れてますがw

山田峠 の2枚も気に入ってます♪


一旦 山田峠 を通り過ぎてバイクを止めます。

逆光ですがこちらからの眺めも良いです♪


走って来た道を振り返る※クリックすると大きくなります。
21_20120913213424.jpg


渋峠 へ向かう上り坂の途中に駐車ペースがあります。

こちらからの眺めも中々^^

絶妙な雲の量ですw


雲を近くに※クリックすると大きくなります。
22_20120913213423.jpg


この駐車スペース砂利の渕には エーデルワイス の小さな花が咲いています。

エーデルワイス 中学校の音楽で歌った歌詞の通り白くて小さい可愛い花ですね♪
 

エーデルワイス越しに見る志賀草津道路※クリックすると大きくなります。
23エーデルワイス越しに見る草津道路


その後しばらくここで涼んでいたのですがまたもや分厚い雲に包まれ始め、雨が振り出しました。


本日何回目のカッパ装備でしょうw


渋峠 を降り 草津道路 を南下します。


途中また高低差のあるいい感じの場所を発見^^

適当に止まって撮ってもどこの道も絵になりますね♪


※クリックすると大きくなります。
24_20120913213819.jpg








つまごいパノラマライン


また天気が崩れ出したので 志賀草津道路 を再び南下し脱出。


嬬恋 の今度は つまごいパノラマライン を走ります。



つまごいパノラマラインにて※クリックすると大きくなります。
25嬬恋パノラマラインにて


この道も広々としていて良い眺めでした♪

道もこの通り綺麗な直線もありますよ。


そして県道56号でも見かけた 高原野菜畑 の中を走っていきます。



広大な高原野菜畑の中を走る※クリックすると大きくなります。
26広大な畑が広がる


今まで見たこと無い広大な畑の景色でした。

嬬恋パノラマライン 走破後は再び 草津道路 へ戻ります。
(何回往復するんじゃい!!w)








志賀高原 横手山付近


この頃には 山田峠 の眺望は再び朝のようになりました。


あの晴れ間に遭遇できて本当に良かったです。


ただ 渋峠 は結局最後までしろけっけでした。 


最後に 横手山 をバックに 志賀高原 の山々を見渡し別れを告げます。


横手山をバックに※クリックすると大きくなります。
27横手山をバックに






奥志賀


カヤノ平 を走ろうと思っていたのですが、

R292 の道端の看板に 自然災害 の 復旧工事 の為に県道502

奥志賀公園栄線 が前線通行止めとのこと・・・・


とりあえず途中まで行くか・・・・奥志賀を目指します。


とりあえず奥志賀に行きましたが結局ここも雲が降りてきて眺望は望めませんでした。


ただスキー場の駐車場から雲の隙間から夕日の光が差し込み素敵な夕日を拝めました。



雲間から差し込む夕日の光※クリックすると大きくなります。
28雲間から差し込む夕日の光


という事でフィーバータイムです♪


夕日に照らされて※クリックすると大きくなります。
29夕日に照らされて

Banditのシルバーに夕日のオレンジ色が写り込んでいました。


夕焼けシルエット※クリックすると大きくなります。
30夕焼けシルエット

珍しく縦バージョンです。 長く伸びる 車輪の影 が印象的だったので。


夕日の最後の光と※クリックすると大きくなります。
31夕日の最後の光と

これは・・・・光芒に嵌っているのでw
結構気に入っています^^






志賀草津道路、噂に違わぬ絶景でした♪

何回もこれるわけでは無いからまた行ってみよw

その後R292付近のラーメン屋さんでラーメンを食し長野へ戻りました。


連日ツーの疲労か帰ってシャワー浴びてツーの工程のメモをしてカメラの清掃をして

いるともう10時頃には睡魔が・・・・

10時 就寝(θωθ)zzz



今回走行距離:397.4km

続 中部地方ツーリング:2日目 ガショひろ○炒飯ツー ビーナスライン 編

2012年09月09日 11:22

さて信州ツーリングの第一弾にしてメインイベント!

関東近辺にお住まいのブロ友の皆様とお会いしてビーナスライン・美ヶ原を走ってまいりました♪




それではじまはりじまはり~


続 中部地方ツーリング:2日目 

  ガショひろ○炒飯ツー ビーナスライン周遊 編




9/2(日)

9:30 諏訪湖IC付近セブンイレブン

皆さんには10:00集合と伝えていたのでいつも通り30分前から
カメラを構えて張ってようと企んでいたのですが駐車場に着くと皆さんもうお揃いで^^;


広島の待ち合わせ方式が通用しない!?w
こっち(広島)は皆ギリで来るのに・・・・一番最後でごめんなさい^^;



いつも撮る側なので撮られているときはちと動揺ww


それでは本日のメンバーです♪
カメラを向けると皆さん早速QPをしてくださいました♪


皆でQP※クリックすると大きくなります。
1今日は宜しくお願いしますのQP

今日は宜しくお願いします^^


左から・・・・
ダイナミックQP炒飯大盛さん VTR1000 FS

ひろきちさん VTR250

GASHOBさん F650GS


炒飯さんとGASHOBさんは乗られているバイクが変わっていますが
元は09VTR乗りでかなり前からブログでお付き合いさせて頂いています♪

ひろきちさんは同じデジ一 K-5を持つカメラ友でもあります♪

その為みなさん初対面という感じがしませんでした^^



それでは早速出発です!

まるぼが周辺の土地勘ゼロの為、GASHOBさんが先頭を買って出てくださいました♪

すみません^^;







県道192 ビーナスライン 女の神展望台


県道192をひたすら走ります。

結構アスファルトがひび割れていてウェット路面でしたので慎重に走りました。

途中の高台にポツンとある女の神展望台に立ち寄ります。


女の神展望台にて※クリックすると大きくなります。
2炒飯大盛りさん!


炒飯さんはローアングルから狙いますw
まるぼはそれを上から狙いますw


女の神展望台からの眺め※クリックすると大きくなります。
3女の神展望台からの眺め


天気は余り宜しくありません^^;

分厚い雲が辺りの山々にたちこめていますがそれでもスケールの大きさは分かります♪








県道40号 ビーナスライン 車山高原


こちらGASHOBさんお勧めの車山高原です。


グリーンの丘が連なって綺麗です♪

すすきも伸び始めているので秋はススキで綺麗なんでしょうね^^



丘とバイクを入れる為皆さん海老そりで撮影していますw


まるぼもお行儀良く柵の前から撮影しますw



皆さん海老そりw※クリックすると大きくなります。
4_20120909094133.jpg



車山高原にて※クリックすると大きくなります。
5_20120909094133.jpg


その後はブログの話、それぞれの盆ツーリングの話、北海道の話、Q様の話をしていましたら

大分時間がたってしまいました^^;

本日の経路上ちょっと急いだ方が良いようです。








美ヶ原美術館


標高が上がって行くにつれて視界は更に悪化していきました。


美ヶ原美術館に到着しましたがこちらは・・・・

しろけっけです^^;


本来なら素晴らしい眺めとのことです。


残念ですorz

滞在中にリベンジしたい・・・・


しろけっけ※クリックすると大きくなります。
6白けっけ









県道40号 美ヶ原


天気がこんななので美ヶ原も駄目だろうなと言われていたのですが、
駄目元で連れて行ってくださいました^^


やっぱりしろけっけです^^;



美ヶ原にて※クリックすると大きくなります。
7美ヶ原にて


一旦県道464を降り、美ヶ原へ続く県道62号を上っていいる途中の

傾斜のきついタイトコーナーで炒飯さんが転ばれた時は背筋が凍りました。

お怪我は無かったようでVTRも左ウインカーステーの破損と

シフトペダルの曲りで済んだようでした。

無理に決行してくださってこういったことになってしまって申し訳ないです^^;



ちょっと凹んでいるとひろきちさんが魚眼レンズを貸して下さいました。

カウルつきのVTRで撮ったら湾曲が分かり易いだろうな~と


VTRにレンズを向けると炒飯さんがここをやっちまったZポーズをしてくれました。

転倒を引きずられて無いようで一安心でした。


ここをやっちまったZ※クリックすると大きくなります。
8ここをやっちゃったZ


魚眼レンズ、面白いです!

画角も広く後方のGASHOBさんもバッチリ入ってます。


魚眼VTR FS※クリックすると大きくなります。
9魚眼VTR FS



ここで周りに人が少ないのでアレンジQPをすることになりました。

炒飯さんご提案の人文字QPです!


皆でQP※クリックすると大きくなります。
10みんなでQP


・・・・


OPになってる!!Banditのパニア邪魔!!


ワンモアショットを!その矢先に雨本降りに・・・・

何と間の悪い・・・・^^;


これは撮り直しNGってことッスかQ様!




その後松本市に降りてコンビニで休憩です。

皆さんも私も雨の狭路でグロッキー状態です^^;

もっと話たいのに~疲労で・・orz







お別れ・・・・


その後松本ICにて解散しました。

GASHOBさんは中央道を南下、ひろきちさん、炒飯さんはまるぼと中央道を北上。
上田まで一緒です。

初っ端に炒飯さんがロケットスタートで視界から消えて

その後しばらくして後ろから戻ってこられたのは??でしたw

SAに寄られてたんですかね?聞こうと思って聞けてなかったので^^v



今回は天気がちょっと残念でしたね^^;
(私の要所要所で出る雨男パワーのせいでw)

お話したいことが多過ぎて全てをお話しすることが出来ませんでしたが

皆さんにお会いできて本当に嬉しかったです。

本当に楽しい一時でした♪ありがとうございました^^


またいつかお会いできる事を楽しみにしています。


PS


そして麓に下りると晴れてくるという・・・・

秋の天気とまるぼの要所雨男!コラ!


夕暮れシルエット※クリックすると大きくなります。
12夕暮れシルエット



今回の走行距離:354.6km

続 中部地方ツーリング: プロローグ ・1日目 移動 編

2012年09月08日 19:17

皆様こんばんは。

1週間ブログを放置していましたが生きています。
まるぼです。


実は会社から出る勤続5年目で取得可能となる休暇を使い、兼ねてから計画していた信州へ行って参りました。


9/1~9/8の7泊8日の旅の為、いっきに更新は難しいのでこれから少しずつUPしていきたいと思います。


長くなると思いますが、お付き合い宜しくお願いいたします^^;



それではじまはりじまはり~



続 中部地方ツーリング: 1日目 移動 編


9/1(土)



5:00 広島 発


経路
1_20120908191503.jpg



17:00 長野 着



タイトルしっかり入れましたが、結局は高速で長野までストレートで移動しただけですw
本編は2日目からとなりますのでコメントについては省略させて頂きます^^;



今回の宿泊先は長野市内にあるホテル自彊館さんです。


こちらのロングステイプランを予約しました。
タオルやアメニティー類一切無しの為、持参が必要ですが、かなりお得です♪


さらにホテルの場所ですが、長野ICから約15分と拠点ツーには最適の宿でございました。
バイクの駐車スペースもバッチリあります。
ただ屋根が無いのでバイクカバーはMUSTですが^^;

長野で拠点ツーを計画されている方、このホテルとプランはお勧めです♪
志賀草津道路にもめっちゃ近い!!


1日目の走行距離:869km

中部地方ツーリング4日目:帰郷 編

2012年08月25日 07:27

おはようございます^^

まるぼです。

さて、中部ツーリング4日目は小松から実家の福岡へと帰ります。
 


中部地方ツーリング:4日目 帰郷 編



と言っても高速を福岡まで走るだけです。
写真も撮って無いのですがネタは結構ありましたw

ざっくりと工程を箇条書きで記録しておきます。
中々悲惨な内容となっています・・・・^^;


①朝6:00小松発 雨は既にパラパラ:HP 80/100


②北陸道SAにてお土産購入今後の天気を考慮し、しっかりとビニールパック
 しっかりネット固定。箱の多少の凹みはご愛嬌w


③昨日のゲリラ豪雨再来 
 滝のような豪雨、そして風。 首筋から雨が染みこむ。


④ゲリラ豪雨をノンストップで何とかやり過ごす。:HP 75/100


⑤名神豪雨の影響で通行止め。 
仕方無く高速を降りて下道を進む。(降りるまでも大渋滞。すり抜けで体力消耗):HP 65/100



⑥下道大渋滞
熱気で熱中症未遂。スーパーに非難。休息:HP 45/100


⑦名神 池田ICから高速復帰 しかしここも大渋滞:HP 40/100

 
⑧広島自宅に一時帰宅。不要な荷物を置き、ぐしょ濡れブーツを履き替える。HP 45/100



⑨疲労の為90km巡航。たまに目覚まし加速もw:HP 25/100


⑩21:00 福岡実家到着:HP 15/100
 おみやの箱はやっぱり変形^^;w


⑪我が家のアイドルぴょんちゃんと再会♪
愛くるしい表情としぐさにメロメロw
産後太りでお尻がまるぼのお尻位に大きいw
 

お帰り~の伸び
お帰り~の伸び


愛くるしい
愛くるしい^^



⑫おかんがドイツから帰還!


⑬うっかり弟のナルトを読みはまる。:HP 5/100



⑭午前1:00 ばたんきゅー:HP 0/100




途中の通行止めさえなければ帰宅時間もきっと早く何も問題なかったのですがね・・・・


運が悪いw


最高のツーと最悪のツーの両方を味わえていい経験となりました♪

能登半島はいつかリベンジしたいです。


今回の走行距離:901.6km




中部地方ツーリング全工程総走行距離:2633km




さて・・・・中部地方ツーリングはこれで終了ですが


「盆ツーリング」はまだ終わりでは無いのですwww




中部地方ツーリング:3日目 能登半島 編

2012年08月22日 20:11

こんばんは。

帰宅時の電車でボーットとしていて2駅乗り越したまるぼです。

ふと窓の外を見ると見慣れぬ景色が・・・・


(ぬぉぉぉぉお~)
初めてやりました^^;


折り返しの電車に待たずに乗れて良かったw

さて、中部ツーリング3日目は石川県の能登半島を一周してきました。
 


中部地方ツーリング:3日目 能登半島 編



ざっくり経路
3日目経路



それでは じまはりじまはり~



8/13(月)



昨日の天気予報どおり既に外は雨が降っておりますorz

写真もこれは余り撮れないし期待できないな~モチベーションダウンorz

そして眠い^^;いつもの朝食(リポビタンD&眠眠打破)を採り6:00に出発です。


小松ICから北陸自動車道を北上します。









能登半島 氷見


あれ?いつの間に東側へ・・・・


本当は西側から攻める筈だったのにw

道を完全に間違えたwこれは気を引き締めて行かないと危ないですね^^;

氷見からR160を北上し七尾を目指します。







能登半島 七尾・能登島



七尾までの道は地元にある漁村に近い雰囲気でした。

これが晴れていたら最高の景色だったろうになぁ・・・・


七尾からは七尾湾に浮かぶ能登島へ渡ります。



曇天の中の能登島大橋※クリックすると大きくなります。
1曇天の中の能登島大橋


能登島大橋とBandit※クリックすると大きくなります。
2能登島大橋とBandit


写真を撮っていると何組かのライダーたちが走り抜けていきます。
やっぱり天気悪くても走るの好きな人は好きなんですよねwお気をつけて!


その他は雨のせいで余り寄る場所を探すことなく能登島を後にします。

一箇所だけ海辺で止まりましたがこの辺りも長閑で素敵な雰囲気でしたよ。


長閑な海辺にて※クリックすると大きくなります。
3長閑な海辺にて







R249海沿い


橋を渡り終えてしばらく走っているとそれまで小雨でしたが



大粒の豪雨に・・・・


ひーん・・・・あわてて近くの道の駅でカッパを着込みます。

この雨量は・・・・ブーツが濡れるなーー;

案の定しばらくしているとブーツ内にちょっと雨進入orz


気をまぎらそうと海沿いの駐車場に止まります。

ボラ待ちやぐらなる物がありました。人がいる!と持ったらマネキンでしたw


ボラ待ちやぐら※クリックすると大きくなります。
5ボラ待ちやぐら








能登半島最北端 禄剛岬


面白そうな海辺の道や海岸の岩が結構あったのですが雨でカメラが取り出せないので泣く泣くスルー。。


そうこうしている内にあっという間に能登半島最北端 禄剛岬に到着です。


麓の駐車場には結構ライダーいました♪


別の場所であった同じ油冷エンジンのGSX1400のおじさん
も来てました。おじさんに挨拶をして別れ、近くのお店でカツ丼をかき込んで
岬を徒歩で目指します。


この岬までの道が急坂と言ったら何のってw


濡れたブーツが踏ん張れず蒸し暑い気候が体力を奪います^^;


10分ほど歩いたでしょうか。ようやく岬に到着です。



能登半島最北端※クリックすると大きくなります。
6能登半島最北端!!



禄剛岬灯台※クリックすると大きくなります。
7襟剛崎灯台


ここにきたら天気が一気に回復し雨がやみました。

ここだけ青空が姿を見せています。(何だこの天気は^^;)
嵐の前の静けさな予感がしますw


でも進むしかありませんのでカッパを脱いで岬を後にし能登半島上部を海沿いに西へ進みます。






能登半島上部 海沿い県道28


禄剛岬を離れ海沿いの県道28を西へ向かって走ります。


この道、見通しの良い高台を走る広々としたワインディングとなっています♪


この感じ好きだなぁと思い早速道端で止まり写真を撮ります。



日本海沿いのワインディング※クリックすると大きくなります。
8日本海沿いの広々としたワインディング


Banditとワインディングロード※クリックすると大きくなります。
9ワインディングロードとBandit



雨さえ降ってなければこうやって撮れるんだけどな^^;


降ったらお手上げですw


そんなこと思っていたらほらまた物凄い雨雲が・・・・

この先大丈夫かいな^^;


怪し過ぎる雲行き※クリックすると大きくなります。
10怪しすぎる雲行き








能登半島北部 R249沿い 白米棚田



海岸線のR246を西に進んで行くと白米千枚田が姿を現します。

急な斜面に面積の狭い棚田が幾重にも並んでいます。


しかし・・・・


人がいっぱいです^^;



棚田の隙間をわざわざ歩かなくても・・・・

実り前で問題ないのかちょっと心配^^;



日本海と千枚田※クリックすると大きくなります。
11日本海と千枚田


棚田も撮ったし行くかぁ~と走りだ明日とまたザァァァァっと雨が・・・・

再度停車しカッパを着込みます。ムレムレするから着たく無いw

3日目は雨、くもりの繰り返しですorz


激しく降り続く雨※クリックすると大きくなります。
12降り続く雨


その後は輪島、能登半島西部を周遊し、不完全燃焼ながらも能登半島一周完了です♪

さて、最終目的地を目指して能登半島西部を南下します。







本日の最終目的地はこちら


千里浜 なぎさドライブウェイ


おぉ~!

一気にテンションが上がります。

普段走る事の無い海辺の砂浜をBanditで突入します♪


何を血迷ったかガソリン満タンで



停車する時は先の先駆者ひろきちさんを参考に空き缶つぶしてのぞんだのですが
つぶすの失敗して横っ腹でつぶれた状態に・・・・


心許ないので停車後の借り敷き用として使い、その後しっかりとした石等を拾ってきて敷き直します。


なぎさドライブウェイにて※クリックすると大きくなります。
13なぎさドライブウェイにて


新鮮な光景です♪滅多にお目にかかれないのでしっかりと写し、眺めます。
天気が良かったら尚良かったのに・・・・残念!!


不思議な気分※クリックすると大きくなります。
14不思議な気分


なぎさドライブウェイとBandit※クリックすると大きくなります。
15なぎさドライブウェイとBandit


※クリックすると大きくなります。
16_20120819212314.jpg


ここでなぎさドライブウェイあるある~♪♪

①ホイールスピンをさせるw

②走行時足をたらして路面に模様付けw

③後輪ロックさせて遊ぶw

※勿論車や通行人が0になった場所でチョコットですよw






ホテルへの岐路


なぎさドライブウェイからの帰路は散々なことになりました。


なぎさドライブウェイを出発した辺りからヤバイ雰囲気プンプンの

ドスグロイ大きな積乱雲が追いかけてきます・・・・そして風!!



これは・・・・来る!・・・・



すかさずコンビニ駐車場にピットインしてカッパを出し始めた直後


どざぁぁぁぁぁぁぁ~ビュー~~ゴロゴロガシャーン


着ましたゲリラ豪雨

どぅふぁ^^;


もう笑うしかない規模の豪雨です。
激しい雨で前見えません。

ブーツ一瞬にしてぐしょ濡れです。


雷も上空でその激しい閃光と音を轟かせています。


これは無理だし危ないなと、脇にあった○イフルの看板の下に相棒を止め、

○イフルの屋根の下で豪雨をやり過ごします。


分程で何とか弱まってきたので高速に乗りホテルを目指します。


が、不運な事にゲリラ雲と同じ進行方向なのか

高速上でまたゲリラw


ホテルに着く頃には積乱雲ははるか東の方へ・・・・


大外れな空※クリックすると大きくなります。
17大はずれな空


最後の最後で体力を持っていかれた~^^;

明日はちょっと遅めに出よう・・・・

ホテルの温泉とおビールで疲れを癒します。

能登半島ツーリング、前半は天気のせいで飛ばした道も多々ありました・・・・

けど最後のなぎさドライブウェイは良かった♪

機会があれば能登半島はリベンジしたい所ですね^^


さぁこれで盆ツー完了!と思いきや・・・・


明日は実家(福岡)に帰らねばならぬのです^^;そしてある方との約束を果たしに!
しかしニュースで明日(8/14)の天気予報を見ていると明日の天気予報は雨(激しい)



・・・・お兄さん、明日帰るんだけどな~^^;・・・・



今回の走行距離:455.6km




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。