--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州地方ツーリング: 熊本 阿蘇 (リベンジ)編 2日目

2010年09月22日 21:56

7:00 県道111 阿蘇パノラマライン沿い 坊中野営場

鳥のさえずりと肌寒さで目が覚めました。思えば機能19:00過ぎにテントに入ってからの記憶がありません。

前日の睡眠時間2時間が効いたようですw

支度とテントの撤収を済ませお隣のライダーキャンパーさん達に挨拶をすませキャンプ場を後にします。



二日目のツーリング経路はこちら



8:05 県道111 阿蘇パノラマライン

本日の天気も快晴です。早朝の風はやはり冷たいです^^

早速路肩に止めて目覚めの一発をw

昼間じゃ車やバイクが多くてこうはいきません^^

早朝のパノラマラインにて
早朝のパノラマラインにて

白味噌さんの北海道ツーの雲海と比べるとスケールも規模もちっこいですw
というか雲というより霧かなこりゃ^^;

薄い雲海が町の空を覆う
薄い雲海が町の空を覆う

真後ろには朝日に照らされる往生岳が緑の草原にそびえ立っています。
山の名前は帰ってからの後調べですw

緑にそびえる往生岳
緑にそびえる往生岳

早朝にもかかわらず真っ青な空です。空へ向かって走っているようです。

青空へ
青空へ

夏場だともっとグリーンの絨毯が広がってるんだろうなぁ^^

緑の草原越しに阿蘇の麓を眺める
緑の山肌越しに阿蘇の麓を眺める

パノラマライン付近はこの方たちのお庭です。早朝は寒いからでしょうか5、6頭で集まってまったりとしていますw

牛君達おはよう^^
牛君達もおはよう^^


8:40 阿蘇山火口

折角阿蘇に来たので早朝の火口も見ておこうと再び火口へ向かいました。
先日行った昼時とはちょっと雰囲気が違いました。

若干雲が多く隙間から光が差し込んでいました。

雲の隙間から光が差し込む
雲の隙間から光が差し込む

照らされる山
照らされる山

また先日ガスの影響で入れなかった展望所へ今日は行けました。

火口西側の景色
火口西側の景色

火口から出る煙の量も昨日より多く迫力がありました。

後ろの出店の大将が「煙煙!この量は珍しいよ!これを撮らなくちゃ!」と言ってくれてます・・・・
私と外人さんにw果たして外人さんに伝わっているのか^^;

先日よりも蒸気の量が多い
先日よりも蒸気の量が多いです

蒸気の量が多いので硫黄臭がきついです。

蒸気が昇り硫黄の匂いがたちこめる
蒸気が昇り硫黄の匂いがたちこめる

カルデラの岩肌に沿って蒸気が昇る
カルデラの岩肌に沿って蒸気が昇る

しばし歩きまわった後、火口を後にします。


阿蘇山火口横 砂千里

火口の直ぐ横にあります。火口から30秒w

しかし草千里とかがメジャーでしたので現地で初めて砂千里を知りました。
こちらも草千里のように中に入って散策することができます。

砂千里入り口付近にて・・・・一山超えると火口
一山超えると火口

上記の撮影箇所付近に不思議な岩がポツンとあります。卵の様な・・・・いやサーターアンダギーかなw

不思議な岩の塊(サーターアンダギーw)
不思議な岩の塊

サーターアンダギーから付近の小山へ登ります。地面が全て砂の為、歩道を歩かないと足にきます^^;

小山に登り高台から砂千里を見渡します。草千里が草一面に対し砂千里は砂一面です。

高台から砂千里を見渡す
高台から砂千里を見渡す

砂千里全貌
砂千里全貌

振り返ると火口駐車場が見えます。

振り返ると
振り返ると

砂千里を後にし県道111から南阿蘇側におりてR265にて阿蘇を周回します。


R265

丁度阿蘇の東側の山道から撮影した風景です。

仏の寝姿とはまた違った景色を楽しめました。

R265東阿蘇の景色
R265東阿蘇の景色

その後やまなみハイウェイを走り大分道を目指します。
途中走ったミルクロード、眠くて写真ははしょりましたが広々とした道で周りの緑の丘が綺麗でしたよ~♪
※やまなみはエライ混んでいた為仕方なく素通りしました。


県道40沿い 九重 夢 大吊橋付近 源泉掛け流し炭酸水の山里の湯

最後に九重 夢 大吊橋で盆に食べて好きになった美味しいハンバーガーでも食べて帰ろうかと
やまなみハイウェイから県道40に入り九重 夢 大吊橋へ向かったのですが・・・・
ただの吊橋なのに入り口付近で尋常じゃ無い混み具合です。

スッパリ諦め付近にあった源泉掛け流し炭酸水の温泉に寄りました。

泡が体に付着し血行が良くなるそう。源泉ですのでスッゲー硫黄臭くなりました^^

源泉掛け流し炭酸水の山里の湯 入浴料¥350位だったはず・・・・
源泉掛け流し炭酸水の山里の湯

入浴後、玖珂ICまでのんびりと走り大分道を通り福岡の実家にお土産を渡しに寄り帰路につきました。


2日目+α走行距離:571.6km

バタバタしたキャンプツーでしたがいい経験になりました♪

ちょっとした旅感覚で新鮮でした。

これで四国も万全の状態で行けそうです♪

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。