--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方ツーリング:岡山県 新見 編

2011年10月30日 13:08

リンリンっリンリ リン リリン リン りン リン~♪ ハロー~♪

こちらまるぼ引越しセンターです^^

後輪をぞうさんに変える前にミシュランを使い切ろうと久々のロンツーに行って来ました♪

目的地は岡山県 新見です。紅葉にも期待して・・・・♪

※またまた長文になっています^^;すみません。



5:30 出発

最近エンジンのかかりが良いのです♪Banditにはこの時期が一番良いのでしょうか??w

山陽道を走り福山東を目指します。

福山東到着後はR182からR313を北上します。




R313沿い

早朝もあってか周りの山々は雲に覆われています。そういえばこの辺りは雲海が見れるみたいですね。

R313沿いにて
R313沿いにて


山々は雲に包まれる
山々は雲に包まれる




R180高梁川沿い 

この辺りの川沿いは高い断壁が続いて壮観な眺めです♪


高梁川沿いの断壁
高梁川沿いの断壁

ここから歩いて近くの目的地へ向かいます。




天然記念物 井倉洞

井倉洞
井倉洞


はい、また鍾乳洞ですw

あの洞内の静寂と神秘的な鍾乳石の自然の芸術美が癖になりまして・・・・

10月に行こうとしていたのですが台風12号の影響で入洞できない状態が続いていたのでした。

それでは早速入洞です♪ ※大人1名:1000円


いざ入洞
いざ入洞

早速ですが見所ポイント!入って直ぐの道ですが、鍾乳石に沿って水が滴り落ちていきます。

こうやって鍾乳石ができていくのですね♪自然の力を早くも発見でした。


滴る水の軌跡
滴る水の軌跡


通路を遮る巨大なつらら石
通路を遮るつらら石


狭い壁が続く
狭い壁が続く


地軸の滝
地軸の滝

洞内を落ちていく滝です。ホンとは真っ暗で殆ど見えません。


怪しく光る怪石
怪しく光る奇石

中々いい演出をしてくれています。ブルーの照明が照らしだす姿はあれの卵のようですw

怪石の表面
奇石の表面

極小の千枚田のようになっています。


鍾乳石のカーテン
鍾乳石のカーテン

壁に沿って連なる鍾乳石。まるでカーテンのようです。


石の表面を水が流れる「水衣」
石の表面を水が流れる水衣

絶えず表面を水が流れ水の衣をまとっています。他にもまだまだ綺麗な鍾乳石が沢山あります♪

今回は寒いだろうとライディングジャケットも着て突入したのですが大荷物と急勾配と低い天井で
終始自衛隊のような中腰移動で最終的には汗びっしょりになってましたw

秋吉洞と比べ狭く小さいですが、
水の流れと鍾乳石の組合わさった綺麗な自然の作品を楽しめますよ^^




県道50沿い 天然記念物 羅生門

続いて向かったのは井倉洞の上方にある羅生門です。

こちらは巨大な石灰岩が風雨によって削られてできた天然橋と天然洞が見所となっています。


羅生門
羅生門


下をくぐり抜ける事ができます。下からの眺めは迫力があります。


羅生門を見上げる
羅生門を見上げる


羅生門を過ぎると天然の洞窟があります。流石に不気味だったので入り口までで、中には入りませんでした。


洞内に光が差し込む
洞内に光が差し込む


誰かが積んだであろう積み石が点在していて、ちょっと雰囲気がゾクッとしました^^;


洞内の積み石
積み石


羅生門を散策し終え駐車場に戻ります。ふと横のイチョウに目をやると若干ですが黄色に色付き始めていました。

秋ですね~。


色付き始めたイチョウと青空
色づき始めたイチョウと青空


この時点で12:00と結構いいお時間です。
一旦県道78号に入ってR180に合流し新見市を目指します。


色付き始めた山間部の中の県道78号を抜ける
色付き始めた山間部の中を抜ける




新見市 R180沿い 新見ラーメンいぶき

今日はこちらで昼食です♪


 新見ラーメンいぶき
新見ラーメンいぶき



猪ラーメン(醤油) ¥700
いぶき:猪ラーメン

新見ラーメンコンテスト最優秀賞受賞のラーメンのようです。
チャーシューに猪の肉を一部使っているのが特徴で、ジューシーでした。
スープは見た目とは裏腹に意外とさっぱりしています。
麺は中太のストレート麺で事前調査だと麺が柔らか過ぎとあったので固麺にしてもらったら丁度いい感じでした♪

腹も膨れた事ですしR180を南下し次の目的地を目指します。




R180 高梁川沿い

R180南下中にふと目に入ってきた年季の入った矢茂吊橋です。

さび付いた鉄骨に草木が巻きついていて時の流れを感じます。

ちゃっかりBanditも写っていますw


古びた鉄骨の吊橋
古びた鉄骨の橋






県道50号付近 天然記念物 満奇洞


満奇洞
満奇洞


はい、また鍾乳洞ですw


ラーメン屋はしごと鍾乳洞はしごが定例になってますw

早速入洞です。※大人1名:1000円


鍾乳石が連なる
鍾乳石が連なる


低い天井
低い天井


井倉洞よりさらに天井が低く、壁も狭まっていて探検気分を高めてくれます^^


不思議な模様
不思議な模様


成長の過程
成長の過程


こちらでも鍾乳石の子供から水滴が滴り落ちています。
きっと何千年後かには周りのような立派な鍾乳石に成長するのでしょうね。


何千年か後には・・・・
何千年後には・・・・


こちらにも千枚田があります。秋吉洞とはスケールが小さいですがそれでも立派なものです^^


千枚田
千枚田



しかし天井と壁が狭い^^;
まるぼは4度の鍾乳石へのヘッドバットでノックアウト。ホント頭上注意です!!鍾乳石は痛い!!w

まっすぐ立って歩けない
まっすぐ立って歩けない



泉水という洞湖に差し掛かりました。
洞内のライトアップと波風の立たない湖面に上部の鍾乳石が写り込んで幻想的でした。

湖面の境界
湖面の境界


鍾乳石の壁
鍾乳石の壁



不思議な鍾乳石を発見しました。

鍾乳石 石じゅん
鍾乳石石じゅん

またこれは対応に困るもんが出てきましたねw凄いプレイボーイな感じがします。
女子プロゴルファーと結婚しそうですw

とりあえずまるぼは撫でて可愛がりました^^



いよいよ満奇洞の終点です。

洞湖
洞湖

まだまだ先はありそうですが残念ながら見学経路はここまで、来た道を引き返します。
え?帰る用の道は無いの?また自衛隊状態で入り口まで戻りましたorz




満奇洞を出て入り口付近で三脚を片付けていてふと上を見上げると紅葉が色付いています。
まだまだ途中ですが、緑から黄、赤へと変わりかけのグラデーションが一番私は好きです♪

満奇洞の出口にて
満奇洞の出口にて


秋への準備
秋への準備

満奇洞を後にし、R313へ抜けます。




R313沿い 

R313の備中川沿いにはコスモスロードがあり沢山のコスモスが咲いていました。


淡いピンク
淡いピンク


もはや定番な構図ですが・・・・^^;

コスモスとBandit
コスモスとBandit

まだ早いですが夕飯にしちゃいます。
R313を南下後R180に入り北上し再び新見市を目指します。※何だこの経路w




新見市 県道8号沿い


わざわざ南北行き来したのはこちらに寄る為です♪

山金ラーメン
山金ラーメン


またラーメンですが何か?w
今日は色々ハシゴデーですw


山金チャーシュー麺 ¥730
山金:チャーシューメン

こちらのラーメン岡山ラーメンということで初食です♪

見た目ですが飴色のすきとおったスープが食欲をそそりますね♪
お味は見た目通りサッパリとした醤油ラーメンです。

チャーシューも通常のジューシーな物ではなく、スープに合わせたチャーシューとなっており
サッパリしていて食感もしっかりしていて何枚でもいけそうです♪
岡山ラーメン侮りがたしw良いですよここ^^


そろそろ時間も押してきましたので帰るとしましょう。山陽道福山東ICを目指します。




帰路のR182

ここにきて・・・・


はい、雨です


うん、聞いてないorz

でも大丈夫!!前輪のぞうさんの高い撥水性のおかげで安心して走れます。


前輪は、ですがorz


はい、ここでおさらいですw本日のツーの目的は・・・・

「後輪をぞうさんに変える前にミシュランを使い切ろうと久々のロンツーに行って来ました♪」

とどめを刺した後の雨・・・・ん~最悪でした^^;

んでもって交差点でUターンを決めてよっし♪とご機嫌でアクセルを捻ったら

けつがスリップ

危うく転倒しかけました^^;雨の日は大人しくですわね。


Qさん。R182で途中で通り過ぎただけですが、鯉が窪湿原は中々良さそうですよ♪
春の写真部ツーの目的地にしちゃいます??


今回の走行距離:561.7km

鍾乳洞ヘッドバット:4回

スリップダウン(未遂):1回


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。