FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿地方ツーリング: 3日目 潮岬・新宮・田辺・すさみ 編

2012年05月09日 22:48

紀伊半島ツーリング3日目でございます。


4/30(月)



潮岬キャンプ場

朝5:30に起床です。
ちょい睡眠不足ですがしっかりと起きれました。
3日目の夜もこちらに宿泊しますのでキャンプバックは積まず身軽な状態で走りに行けます♪
それにしても天気最悪ですw雨が降ってないのはありがたいですが今にも降り出しそうです。


潮岬キャンプ場の朝
1潮岬の朝


早速潮岬内を散策・・・・したい所ですが
皆さんまだまだ眠ってらっしゃるようなので
時間つぶしに隣の島「紀伊大島」へ向かいます。



紀伊大島


紀伊大島の道も見通しは悪いですが良い道ですね~



うっそうと茂る森の中を走る
3うっそうと茂る森の中を走る



そして紀伊大島の端っこ樫野埼灯台に到着です。

折角来たんだし記念撮影でもしようかなと珍しくまるぼ登場ですw


樫野埼灯台とまるぼ
2樫野埼灯台とまるぼ


どうでも良い話ですが
お気にだった帽子は四国ツーの時に四国最東端の岬で海の彼方に吹っ飛んでいったので
今被っているのは同じく四国のスーパーで買った帽子(¥500)ですw(後ろはマジックテープ止め)


さて、そろそろ周りの方々も起きた頃でしょうから潮岬へと戻ります。
同じ所を行ったり来たり・・・・マスツーだったら苦情殺到のルートですw



本州最南端 潮岬

改めて本州最南端 潮岬に到着です。

勿論最南端の碑がありますので記念撮影です。

ちなみに碑は2つあります。折角ですので両方とツーショットしてきました。


本州最南端!
4本州最南端!

寝転がったまるぼが碑の日本列島を真似ているって所がミソです♥ww


で下は普通の碑ですね。

本州最南端!!
5本州最南端!!

潮岬灯台も入ろうとしましたがあくのは9:00以降・・・・
大分時間があるので灯台は最後にします。

それではまずは串本に戻りR42を北上していきます。



那智勝浦町 県道46号沿い 那智大社


向かった先はこちら世界遺産の那智大社です。

大社までの山道や家屋には去年の台風の爪跡が残っていました。
この県道46号が復活したのも結構最近だったみたいです。


那智大社駐車場の前に那智の滝入り口がありますのでまずはこちらから行ってみましょう。



那智大社 那智の滝
6那智大社の那智の滝


滝への道のりは高い木々の間を抜ける気持ちの良い参道でした。

滝への道のり
7滝への道のり


歩くこと数分滝に到着しました。


那智の滝
8那智の滝



那智の滝は高さ133m、幅13m、直瀑としては日本一の高さを誇ります。
日本滝100選はもちろん、日光華厳の滝と袋田の滝と合わせて日本三名瀑に数えられている滝です。
※THE後調べw



迫力の直瀑
9迫力の直瀑


続いて大社を目指します。
来た道を上り今度は急勾配の参道を登って行きます。


参道の途中には歴史を感じさせる建造物が並んでいます。
そのなかで目を引いたのが大きな杉と並んで経っているこちらの建造物。
屋根や壁の質感と並び立つ立派な杉の木が歴史を感じさせます。


歴史を感じさせる建造物
10歴史を感じさせる建造物



そしてこちらが世界遺産の那智大社
まるぼは参拝はしないので撮るだけでございます。
皆さん参拝されてました。


世界遺産 那智大社
11世界遺産 那智大社


参拝しないので戻りは早いです。
性根がせっかちってのもありますがw

この時期はツツジが綺麗に咲いていますね♪


躑躅と3重の塔
12躑躅と3重の塔


今日は天気もさることながら風も中々強く・・・・早くも夜が心配になってまいりました^^;
まぁそんなこと写真撮ってたら忘れました。

新緑のモミジが風になびいてサワサワと音を立てていました。


風になびく新緑のモミジ
13風になびく新緑の紅葉


那智大社、自然に囲まれた神々しい素敵な場所でした。


那智大社を後にしR42へ戻ります。



R42沿い日本最古の神社花の窟

海沿いのR42は交通量が多かったので変化球でちょっと入った県道141のオレンジロードを走りました。
今日はキャンプバックも無いので軽快でした。


そして向かった先はこちら



日本最古の神社 花の窟
14日本最古の神社花の窟


日本最古の神社で社殿は無く、高さ約45mの窟がそのままご神体となっています。
※THE後調べw


御神体
15御神体


駐車場の出店で食べたみたらし団子は美味でした~♪


R42からR311に入り西方向へ進みます。




R311沿い 丸山千枚田

続いて向かった先はR311沿いの山間部にある丸山千枚田に立ち寄りました。

ちなみに山間の視界の悪い道から出た所が棚田全体を見渡せるBESTスポットに感じました。


丸山千枚田
16丸山千枚田


遠目も綺麗ですが近寄って見ても不規則な棚田が並ぶ姿は面白いですね。


不規則な形状の棚田が並ぶ
17不規則な形状の棚が続く


広島にも棚田はありますが規模が違いますね!
寄って良かった。


棚田を見下ろす
18棚田を見下ろす


棚田を後にしR311を更に西へ進みます。




R311沿い 湯ノ口温泉付近


R311を西へ進み湯ノ口温泉付近のトンネルを抜けると北上川の広大な河原が
姿を見せます。


広大な河原が広がる
19広大な河原が広がる



R169⇒R168へ進んで行っても気持ちの良い自然に囲まれた緑のルートが続きます。


山中をひた進む
20山中をひた進む


広々としたアップダウンの気持ちのいい道
21広々としたアップダウンの気持ちの良い道



が・・・・この直後に終わった^^;
一気に道幅は狭くなり車がすれ違うのが困難な林道になってきます。


まぁそんなことではあきらめませんよw
狭く暗い道を進んで見つけた景色は広大な北上川の河原と緑の山々の景色でした。



北上川の河原沿いにて
21北山川にて



大きくたわむ北上川の流れを眺める
22大きくクネル北山川


さて再びR311と合流し西進を続けようとした直後ついにポツポツと雨が・・・・
そしてあっという間にザァァーと大雨になりました。


カッパをすばやく装着し淡々と走りました。
幸い帰りは単調な道でしたので写真は撮ろうと思わなかったので丁度良かったです。
(負け惜しみ)


半島先端を東から西へ横断し海沿いを通り潮岬へ戻ります。
この時点で偉く風が強くなって参りました^^;
潮岬においてきたテントが心配です。





潮岬灯台

ゴォォォォ~

風が唸っています。
台風来てたっけ??


潮岬灯台
26潮岬灯台


中は狭い螺旋階段が続いている。
25中は狭い螺旋階段が続く

また帽子を飛ばされないようにしっかりと押さえ灯台に上り景色を見て(悪天候で何も見えない!)
写真を撮って急いでキャンプ場へ戻りました。



潮岬キャンプ場


他のキャンパーもすっかりいなくなってまるぼ含め今晩の宿泊は8組程です。

今にも飛ばされそうなテント達を横目に自分のテントを探すと・・・・


良かった。健在です^^;
背の低いクロスドームタイプのおかげでしょう、強風の影響をあまり受けずに安定感があります。


テントの無事も確認できたし夕食でも食べに行こうとしましたが
更に雨風強く・・・・キャンプ場の受けつけのおばちゃん達の大きなテントに緊急避難ですw

おばちゃんたちと色々ダベっていると串本でタクシーの運転手をされている方がいらっしゃり
その方と話し込んでいるとこの天気で下まで食べに行くのは大変だろうということで
潮岬のユースホテルのオーナーさんに話を付けていただき、そこで夕食を食べられるように
交渉して頂きました^^

こういった旅先での優しさに触れるとナミダが出そうになります^^

ありがとうございました!!


夕食を食べ終わり雨風の切れ間の打ちに自分のテントに戻りました。
受付のおじいちゃんの話によると風と雨のピークは21:00~22:00とのこと。


・・・・

・・・・

・・・・


ふ~しのぎました^^;


外に出てみるとさっきまでの暴風雨が嘘のようです。
名残の風が雲を動かしその雲間から星が顔を覗かせていました。


雲間から星空が覗く
27雲間から星空がのぞく


3日目は天気こそ悪かったですが霧立つ山々の緑の中の景色を楽しめました♪





3日目の走行距離:314.3km




スポンサーサイト


コメント

  1. きゅーりパクパク | URL | -

    おつかれさまでした。

    この強風の時って、ちょうど俺が九州で強風にあってる時だな。
    お互い、飛ばされんで良かったな(^_^)v。

    うん、あれだ・・・。
    最近、周りでは自我撮りが流行りなのか?。そしてポーズをとるのか???。
    俺にはで・き・・ん・・・。

  2. がんも | URL | -

    旅先での人との出会いとか良いものですね。
    天気の悪さもまた思い出になりますね。

  3. まるぼ | URL | -

    ◆Qりさんへ
    帽子の様にふっとばされずに済みました^^
    お互い無事に走り終えて良かったですね。

    あら・・・・自撮りポーズのパイオニアのQ様がそんなことをおっしゃいますかww
    キラーパスも戴いていることですしときたま織り込んでいきますねw

  4. まるぼ | URL | -

    ◆がんもさんへ
    ソロだから現地の方と濃く触れ合う機会が多いですよ♪
    天気の悪さは我慢できますが相棒達(BanditとK-5)が心配になりますw

  5. ひろきち | URL | -

    日本三名瀑の一つはここにあったんですねー。
    華厳の滝と袋田の滝は行ったことがあるので、ここも制覇し…なくてもいいやw遠いしw

    北上川の写真もまた良い感じに撮れてますね♪

    まるぼさんのテントはモンベルのクロノスドームですか?
    実は次のテントの最有力候補です。
    よければ感想を聞かせてください。

  6. まるぼ | URL | -

    ◆ひろきちさんへ
    日本三名瀑の一つ⇒THE後調べw
    ツーリングマップルはこういった有名所抑えてあるから本当に便利ですね。
    この際コンプリートしちゃいましょう。言っても行けない距離では無いんじゃないですか?w

    はい。べるもんのクロスドームです。確か2型・・・・
    参考になれば良いですが^^;何といってもお初テントですのでw
    【使用回数】
    まるぼは10回程です。今の所解れ、破れ、破損等なし
    【設営】
    慣れれば設営まで15分位で簡単です。
    ちなみにサイズは2人用にしました。(全室はほぼ皆無ですので荷物は全部中に入れる為)
    ○Banditフル装備でいっぱいいっぱいですね。(パニアはメットを入れてバイクにつけっぱです。)
    【格納時の収納性】
    小さくなるので便利です。
    他と比べてどうかはわかりませんので仕様についてはHP等でご確認ください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marubo0504.blog47.fc2.com/tb.php/114-c620ccc7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。